« 梅と雪の前撮りロケ | トップページ | 自然に囲まれて(^-^) »

次男の卒業式へ

四年前に、
大学生活とともに一人暮らしを始めた次男の卒業式が昨日有りました。

と言っても、大学院に進む本人にとっては通過点なのか、
卒業式には、キャンパスからも会場が遠いせいもあってか出席しないとのこと。

同じ学部の方々もそんな感じでした。

そんなこととは露知らず、
着付け師としては忙しいこの2日間を謝り続けて空けていた私。

せっかくだからと言うか、
親としても節目の大切さをわかってほしいのと、
自分も節目を感じたくて、
卒業式に行ってきましたよ。



本当に行って良かった。

終了後は、会場から遠いキャンパス迄バスが用意してあり、それに乗せていただき移動。

昨夜は初めて息子の下宿に泊まりました。
研究室に行っている次男とは連絡とりながら、先に部屋で待つことに。

思っていた以上にきれいに掃除していたので、
あまり出番も無く手持ち無沙汰で拍子抜け。

それでも換気扇や排水口それから玄関と、
綺麗にしたら気持ちよいところをやっておきました。
夜にはゆっくり話せて、それはそれは嬉しいひとときでしたよshine
 
帰りの道々、電車の中からも見かけた、久しぶりの再会からまたそれぞれの生活に戻るために、見送ったり、手を振る親御さんの顔はみんな笑顔ですが・・・どこか寂しさをかくしているのが手にとるように分かりました。
自分がまたそうであったからですね。
                                                 さて、また明日からファイトですconfident
1430099537599

« 梅と雪の前撮りロケ | トップページ | 自然に囲まれて(^-^) »

コメント

人生の節目、結婚式にいつも携わっているririkoさんとしては、息子さんの卒業式、節目、大事にしたいですよね。いってよかったですね、、、成長して離れていくうれしさ、外で見るわが子のたのもしさ、少しの寂しさ。今からもっともっとありますよ。それを経験するたびに、素敵な女性になっていきますよ。お祈りしています。改めて、おめでとうございます。静

静さんへ
こんばんは。
何日かブログを開いていませんでした。
コメントありがとうございましたshine 
静さんがそうであるように、私も頑張ろうと思っています。

それからこの場をかりて、
国際交流の会報読みました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548397/61314722

この記事へのトラックバック一覧です: 次男の卒業式へ:

« 梅と雪の前撮りロケ | トップページ | 自然に囲まれて(^-^) »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ