« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

もうこの頃は・・・

今日は、変身フォトのお支度という仕事でしたよhappy01

いつもと違う自分を発見shineということで、メイクもしっかりと作り込み、ヘアーもウィッグを使ったりして楽しみます。

今日も親子でお越しのお客様でした。

私は、お嬢さん担当heart01

どういう感じで行きますか・・・noteと相談しながら進みます。

可愛い感じでheart04とのこと。

ほっそりした小顔の可愛い方だからそのままです。

相談により、ストレートの髪だったのでカールをきかせて、白い紫陽花の花の冠をあしらいましたよhappy01

メイクの最中にいろいろとお話していくと、いつもはもっと濃いメイクですとのこと。

ラインも、もっとガッツリひきますとも。

いつもの変身フォトの場合、足し算のメイクですが、

今日はいつもより控え目・・・引き算のメイクとフワフワのカールと花の冠で、清楚で可愛い感じを楽しんでいただけましたよlovely

終わって花の冠をとったところで、彼女のほうから一緒に写真をとのことでした。

Dsc_0675_3
かわいいお嬢さんでしょheart04

花の冠のところに、サングラスをサクッとさして、お帰りでしたよ。

ところで、題にしたことですが・・・

変身フォトの仕事中にメールで、暮れの12月15日の婚礼で、新郎・新婦様の着付けの依頼が入っていました。

午前式と午後式の両方です。

ふと思ったこと・・・

この仕事の時には、今どんどんと準備している12月8日の装いコンテストも終わって、一週間たっています。

きっと無事に成功していますconfident

このお仕事の時には、やり遂げた充実感をきっと感じてお仕事に行っている事でしょう。

なんて思っていたら、同じ依頼先から、11月30日の同様の依頼が・・・。

有り難くおうけしましたが、

こちらの日は、装いコンテストの一週間前という、超バタバタかも知れない時sweat01

どんなことを思いながら、向かっている事でしょうcoldsweats01

どちらにしても、お仕事は楽しく行ってきますshineそれがいい仕事に繋がると思っていますheart04

男性の部へ

男性の部へ
暮れの装いコンテストの男性の部に長男が出場します。
先日、出場申込書の写真撮りをしましたよ。
もちろん、このふざけた写真ではなくて(;^_^Asweat01
でも真面目な顔すると、緊張した新郎様のよう。
ブログアップは、ダチョウ倶楽部の「やぁ〜」で失礼します(^o^)

そろそろ、少しずつ練習に入りま〜す♪
どうなることやら〜

今日は長いです(;^_^A

今日は長いです(;^_^A瘀
まだ仕事場所です(^^;
今日は、朝からすでに12時間ここに居ます(/o\)
流石にお腹が空いてきましたよ

午前式列席お着付け→色打ちどんでん→お片付け→午後式列席お着付け→引き振りどんでん→お片付け待ち中
同業の方ならわかって貰える緩急の激しい内容の一日です〜
今まさに緩急の緩(;^_^Asweat01

もうすぐ新郎新婦様、帰ってこられます。
そしたらいっきに片付けて今日はおしまい。

私には頑張るって誓った人が居ます。
あと何年、思いきり出来るかな…。
自分の好きなお仕事、思いきり頑張ってみるよclover

「あなたは働きなさい」

実は、自分がこんなに仕事・・・仕事・・・と思うようになるとは、昔は思っていませんでしたcoldsweats02

好きな仕事をゆとりを持って入れていき、趣味の時間もしっかり取って・・・

なんて思い描いていましたよcoldsweats01

結婚してすぐの頃はパートで、呉服屋さんで受付業務と店内の商品整理や接客をしていました。

併せて、設計課のOLとして勤めていた会社の外注作図の仕事をしたり。

でもこちらは、私には手に余る内容のものも有り、挫折sweat01

今の私の基となるきもの学院には、週二日も通うコースで学び、それはそれで有意義な日々を送っていましたねheart01

まだこの頃は、着付けのお仕事は無く、自宅での教室を夢見ていた頃です。

その後は出産・育児・介護とあり、仕事も出来る範囲でやったり、まったくお休みしたりの日々が20年近く。

さて、45歳になった私・・・

自分の両親の介護を終え、気が付けば子どもは高校生eye

ぼつぼつと着付けの仕事や、きもの連盟の活動や、教室活動に動き始めてみました。

ある日の夕食時に、

「お母さん、土日のお仕事をもう少し増やそうと思うんだけど・・・」

と、思い切って言ってみたら、夫と息子二人の3人同時に振り向き、

「どうぞどうぞ~」と息もぴったりに のたまったのですcoldsweats01

内心、「あれっそうなんだ・・・」とびっくり。

さすがに、今の状況を3人は想像してなかったと思いますが、お墨付きを戴き羽が生えましたね~

入ってくるお仕事はなるべく断らないように入れて行く5年のうちに、

お休みに家をあけることも、夜遅くなることも、平日でも早朝から居ないこともしばしばとなり、さすがに悪いなぁと思いつつも入れ続けていくと、まわりが変わってきましたよ。

最たるものとしては、昨夜夫と仕事の事とかとりとめのないことを話していた時に、

「あなたは、働きなさいshine」と、言ってくれたこと。

その分、健康面の注意も多くなりましたが、本当にそうだと思うことばかりですから、心にとめて行かないとですねconfident

海の日かぁ~

この連休も有り難いことにずっとお仕事してましたよcoldsweats01

雨が降りそうで振らなくて、よしよしと思っていたらゲリラ的な雨と雷coldsweats02thunder

なんか・・・温暖化の影響・・・こわいですね。

ところで、

13日の土曜日は、ノートルダムで列席のお仕事でしたよ。

何とそこで、ブライダルのお仕事の中での娘のように思っていたHちゃんに久々のご対面shine

彼女とは、3度もノートルダムの婚礼お支度のオーディションをペアで受けた仲coldsweats01

ここ一年くらい、ニアミスは有れどなかなか顔をあわすことがかなわず、meeさんのブログで元気そうなお仕事姿を見つけた時はマジ嬉しかったweepheart01

土曜日にいきなり目の前に現れて、元気にやっていると本人から聞いたら、おもわず抱き合って喜んだほどshine

成長してました~heart04これからも頑張りぃねconfident

さて、忙しく列席のお支度を夕方までして、

今夜はなんと~ビアガーデンに学生の頃からの友人と繰り出してきましたよlovely

1373717017447
たまにはいいもんですね~

さてさて、翌日は午後からの仕事で良かった~しかし夜遅くなったなぁ・・・

市内の会場での婚礼の着付けと、その前に列席の手伝いも。

この日はヘアーのお客様が沢山coldsweats02 ホットカーラー巻いたり少しは役だったかな。

サロンから若い美容師さんが応援に来て、アップスタイルとかするのを見ていると、やっぱりいいshine勉強になったですよ。

さて、自分の役割のところに戻り、どんでんのお支度も無事すんで待ってたけど、なんと今日は披露宴後の撮影有りcoldsweats01

Dsc_0631
たしかに夜も更けて行き、帰りたい気分もちらっとは覗いたけど、この幻想的な撮影風景は初めてで、それはそれでワクワクしましたconfident

全部終わって、「お疲れ~」「おつかれ~」「オツカレ~」と心底みんなで言い、妙なハイテンションで別れました。

はい~すぐに今日です。

同じ会場での仕事ですcoldsweats01 でも今日は短時間だし、スムーズに進みホッと一息でしたね。

しかも、仕事仲間の方から、ご主人がつくったつやつやの野菜を沢山戴き、夕食を楽しみに帰りましたよ。

Dsc_0633_2

つやつやでしょlovely 美味しくいただきました。

そうそう、題名はまるで記事とは関係なかったですね~coldsweats01

まぁ、海では無かったけど息子が友人と休日を満喫している写真を送って来たので親ばかアップですwink

1373874010897

1373874163898_2

友人の家の近くの川で遊び、夜はBBQだったとかhappy01

冷たくて気持ち良かったとかshine

学校対抗の部へ

今日は、学校対抗の部へ出場するお嬢さん達の紹介ですheart02

Dsc_0630

昨日に引き続き、出場申し込み用紙へ添付する写真撮りをしましたよ。

学校対抗の部は、同じ学校(中学校・高校・専門学校・大学)に通う3名のチームでのエントリーとなります。

きものの着装は各々で行います。

鏡の無い舞台での着装の仕上げの確認の時に、お互いに助け合っていきます。

今回のコンテスト出場を機に練習を始める皆さんshine

忙しい大学生活の中、週一回で全20回の練習日を予定しています。

良い思い出になるよう、頑張りましょうねscissors

そして、

このお話を繋いでくださった、WさんとTさん ありがとうございましたconfident

カジュアルの部へ

Dsc_0616

暮れに行われる、きもの装いコンテストのカジュアルの部出場の生徒さんですshine

昨夜は教室の日。

その時間を利用して、出場者申し込み用紙へ添付する写真撮りをしましたよ。

写真はきもの姿であること。

この春頃からの生徒さんです。

今回の写真のためのお支度は、まだ私がさせて頂きましたが、

とてもきものがしっとりと身に付いた雰囲気は、本人が持っているものshine

仕事がお忙しい方ですが、練習量を確保できたら、とても楽しみな方ですhappy01

おもわぬ誕生日会

毎日いろんな事が有り 忙しくしていたら、いつの間にか梅雨明けsuncoldsweats01sun

昨日お昼間に外出したらくらくらしましたwobbly皆さんも気を付けてくださいね・・・。

さて昨日はまずkiki weddingさんでの  shine変身フォトshineのお支度の仕事。

楽しいですよ~happy01文字通り変身くらいのメイクheart02

ヘアーも全カツラを使ったりしてガラッと印象がかわりますheart02

衣装もデコルテをドレス風にアレンジheart02

まだ二度しかお支度に入っていないのですが、どちらも親子さんでご来店でした。撮影も一緒にわいわいと楽しい仕事です~。

昨日はお嬢さんの担当。

ショートヘアーで、普段からナチュラルメイク、笑顔のかわいいボーイッシュな印象の方。

希望は、妖精のイメージでふんわりとheart04

かわいく仕上がりました~

写真楽しみですねshine

さて、午後はガラリとかわって、

暮れの装いコンテストに振袖の部に出場を決めたお嬢さんと初回の打ち合わせ。

参加するからには頑張っていこうと気持も一致lovely

そんな彼女の気持ちを大切にくんで、出来る限りのサポートにまわるつもりですrockshine

さて、ここから題名にもさせてもらった私への誕生日会のことですがconfidentshine

いつもは、うちの教室に通ってくださっている静さんともうひとかたKさん。

今回は静さんからの、「教室、我が家でどうですか・・・。おそいお茶と音楽でお祝い、と計画しているのですが。」とのこと。

よろこんで、お邪魔しましたよshine

まずはゆかた姿の静さんのお出迎え。

部屋にあがると、お茶のセッティングが。

そして、奥の部屋にご主人がいらっしゃる気配が・・・おもむろに出ていらした姿は、なんとご主人もゆかた姿happy01shine

静さんの着付けですlovely

もうこのあたりから、感激はマックスです。

そうしているとKさんもいらして、誕生日会の始まりです。

アイスティーで乾杯heart02

Dsc_0597(Kさん、とてもシャイな方で、写るよりはいつもカメラマンをかって出てくださるのです。)
この写真で私が持っているのは、アイスティーの為に出してくださった年代物のアイスボックスというのでしょうか・・・氷り入れですが、

なんと・・・蓋を開けると、オルゴールがなるのですよ。

うれしくなって、何度も開けたり閉めたりhappy01

そしてこちらは、

Dsc_0600
手動のオルゴールnote

(手前のハンドルを回すと、楽譜がまわりHappy borthday の音楽が奏でられるのです)

皆さんで歌ってくださり、本当にうれしかったですconfidentshine

Dsc_0602
手作りのプレゼントまでもshine   もう嬉しすぎです(日本語がおかしいかな?)

そうしてそうして、今日の楽しみにしていたもう一つが、

Dsc_0598_4
ご主人のピアノ演奏と歌のプレゼントでした。

森山直太朗さんの「さくら」

ご夫婦でみた映画のなかで流れていて心に残ったクラシック ベートーベン「悲愴」

そして、うえの写真にも歌詞カードが写っている、竹内まりやさんの「人生の扉」

とてもとても素敵でした。有難うございましたconfidentカッコ良かったですhappy01heart02

そうこうしていたら、ご主人はお仕事の時間(学習塾の先生です)。

私たちも教室を始めましたが、今日は脱線したり真面目になったりとcoldsweats01

というのも、静さんとKさんの少し前の会話に、「もんぺ」が登場していたのだとか・・・shine

きもので自転車は・・・もんぺが有ったら・・・とかの内容らしいですlovely

Kさん洋裁がお得意で、静さんにもんぺを縫うとか・・・。

寸法を見る為に、早々に借りて来たもんぺを試着してみることに。

まずは静さん

Dsc_0604_2
似合ってるlovely  なにかとても雰囲気が有りますね~

そして私も

Dsc_0606_2

まだ、ちょっと照れています。

後ろはこんな感じ

Dsc_0607_2

ウエストゴムのもんぺじゃなく、袴のように前紐と後紐があり、しゃんと着れます。

昭和なかんじよね~なんて、話してるうちに、私 調子に乗ってきましたよcoldsweats01

ほら~走ったり~

Dsc_0608_3

踊ったり~できますよ~なんてねlovely

Dsc_0609

アルコール入っているわけじゃないのに、この乗りcoldsweats01

楽しい一日だったということですflair

土日を終えて

土日はブライダルの着付けのお仕事でしたよ。

フリーでの仕事の仕方なので、3か所をこなしました。

時々、考えること・・・

自由だけど一人よね~って。

その日の内容によって荷物を車に積み込み、そこで必要な物を選んでそれぞれに行く。

顔ぶれも初めての方あり、そこの仕事では必ず会うという方有り。

年代もそれぞれカラーがあり面白い。

思わぬところで、ばったりなんてもあり面白い。

でも次に行く前とかに車で昼食とったりしていると、フッと思うことも・・・。

まぁ、性格的にもピンなところが有るから、このやり方に納まるべくして納まったという感じですがね。

どこの所属ですか・・・ときかれた場合に取りあえずここかな~と思って名前を出していたところが最近美容と着付けスタッフがかわりました。

私は縁有って残ったのですが、今日ひさしぶりに行くとやはりガラりと雰囲気が変わっていますね~shine

またここでも一から自分らしさをもって、お仕事していきますよconfident

そんな感じでの仕事のなか、昨日の場所で常々凄いなぁと思っているヘアメイクさんと組んでの新郎新婦様のお支度でした。

白無垢で挙式、色打ち掛けで披露宴入場。お色直しで洋装に着替えたら、衣装を片づけて先に帰るのですが、お疲れ~の挨拶のあともう一度声を掛けてくれたので、バイバイって仕事の付き合いらしからぬ振りをしたら、彼女もフッと仕事ではない笑顔をみせてくれたのは、可愛かったなぁ~

でもまた次に会うときは、きりっとしてカッコイイのですheart04

出場します(^_^;)ゞ

今年の暮れ・・・12月8日に国際会議場フェニックスホールで行われる「きもの装いコンテスト」に、長男が出場してくれます。

ことの発端は、今年の2月に有った連盟主催の新春の集いきものパーティに、私が役員なので一人でも動員を・・・と思い長男も誘ったことからです。

shineリーガロイヤルホテルでのパーティーshineという響きにつられ、

「お母さんがyenチケット代金半分出してあげるから~yen」という言葉につられ、

彼はまんざらでもない様子で参加したのでした。

Dsc_0185
その後、彼を覚えていた連盟の先生が、「出場してみたらflair」とのお誘い。

それをダメ元で長男に伝えると、まさかの・・・

「いいよ。まっ何でもやってみようと思うし。」との返事でしたcoldsweats01

さぁ大変happy01まずは衣装の調達からです。

仕事でお世話になっている美容室の先生に相談したら、

「貸衣装屋さんに払い下げて貰ったげる」と心強いお言葉。

先生: 「身長は~?色は何でもいいよね~」と・・・

私:  「172cmです~。色はできたら黒・紺・グレー・・・まぁ先生にまかせるよ。」

この会話で、やって来た衣装がなんと・・・赤の紋服に金の袴~coldsweats02

そう・・・二つ前のブログ記事「人生を楽しむ」の写真の衣装ですsweat01(すいませんこんな紹介してcoldsweats01

美容室の先生は、shine舞台に立つshineというイメージから、派手なほうがいいと思ったとのことでしたcoldsweats02

いやいや~私はあの三色のなかで先生に任せるというつもりだったのですよ~と日本語の難しさを実感。

もう請求書まできって有ったので、先生にまた返品・交換をお願いするのも申し訳なくて、自分で交渉flair

事情を説明すると、快く受けてくださって、しかも「今お手元の衣装(赤と金)で練習しよってください」とのこと。

有難うございました~

そして、一昨日やっと念願の黒紋付と五泉平の袴ゲットです。

Dsc_0593

もちろん、受け取ったその足で、お世話になった美容室の先生に返品・交換と支払いも済ませた報告と、お世話になったお礼に伺いましたよwink

さぁ、練習はまだまだこれからですsweat01

どうなることやら~ですcoldsweats01

PS・・・あとうちの教室からということで、学校対抗の部に修道大学チーム、

カジュアルの部に一名、振袖の部に一名出場します。

練習風景などの紹介はまたアップさせていただきますheart04

人生を楽しむ

昨夜の教室の生徒さんと、モデルに駆けつけてくださったご主人ですhappy01

二回目の練習での彼女の着付けです。

Dsc_0576

二人はもうすぐご主人の仕事の関係で、関東にお引っ越し。

その準備に忙しい中、練習に通ってくださっています。

というのも、引っ越した後に、着付けをしないといけない場面もあるからとのこと。

生徒さんである奥さんは、以前から月一回の着付けの教室に講師として通わせて頂いている会社で知り合った和裁士さん。

そして私が親近感と憧れを感じたのは、ご主人と彼女 日本画をなさっていて、これまでもお住まいの岩国のほうで日本画教室や水彩画教室をやってこられたことです。

実は私もその昔、広島の短大で二年間だけでしたが日本画を勉強していたのですcoldsweats01

人生に絵を描くことのある生活・・・憧れました。

自宅のきもの教室にしている部屋に当時描いたうちの一枚の日本画を飾っているのですが(置いてるだけともいうあつかい・・・)、

彼が最大限のやさしい気持ちでその絵を褒めてくれたことも、照れましたが嬉しかったですね~heart04

あと数回の練習ですが、宜しくです。

もうお二人に会えなくなるのかなぁ~と少し寂しくおもっていたところ、おもわぬご縁がありました。

今、一生懸命準備している12月8日の「きもの装いコンテスト」は中四国大会で、つまり予選会。

上位入賞者は翌年春に、渋谷のNHKホールでの本選に進む権利が与えられます。

引っ越し先は、そう遠くではないとのこと。

もしも、出場する生徒さんが本選に進めば、私も応援に行きます。

今回に限らず、これからの大会で毎年いえることだから、その時には観覧にお誘いして、再会出来るのですshine

なんとなんと、楽しみが増えましたhappy01

人生を楽しむのは、こういったご縁を大切に生きることなのですよねclover

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ