« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

もうすぐです(^_^)

もうすぐです(^_^)
もうすぐです(^_^)
もうすぐです(^_^)
この繊細な絵(フランスのシュノンソー城)を描いたのは、大好きなSさんのご主人(^_^)

今日は、春から留袖の自装を一生懸命練習なさっているSさんとの教室です。

9/22にはプサンでお嬢さんの結婚式。
お嬢さんたっての希望は、留袖で出席してほしいとのこと。
もちろん向こうでは着付け師はいません。
さてさて、4月からほぼ毎週練習に通われました。
暑い日も、仕事でお疲れの日も…
頭の下がる思いでした。

さて今日は…、
一番心配な帯山を決めるところを、もしもの為にご主人にも練習していただきました。
センスがおありで、ばっちりです。
ご主人はご自宅で塾をなさっているほか、
絵…ピアノ…パッチワーク…ワイヤーアート…まだまだ奥の深い方。

当日は力を併せて素敵な装いになることでしょう。

今日の練習最後に、三人で記念撮影したものを、すぐに携帯にも送ってくださったので記念にアップさせていただきましたよ(*^o^*)

成功を信じています(^_^)

久々 女子会

久々 女子会
久々 女子会
昨夜は久々の女子会\(^ー^)/

広島駅そばのホテルグランヴィア屋上のビアガーデンにて。

写真はまだ始まってすぐの午後6時過ぎですね。

まずは乾杯〜
ぐぐっと飲んだビールですでに顔赤いかな(*^o^*)

息子が結婚したからと写真を見せてくれたり、来年にはお姉ちゃんも結婚というMちゃん、おめでとう〜と盛り上がり〜

お盆に高校の同級生と集まったこれまたMちゃんの話に、爆笑したり〜

6人は短大の美術科の同級生、その時代の若手の先生が軒並み教授になってらしたからと、Oちゃんが取り寄せた大学のパンフレットをみて、またひとしきりその時代の話で爆笑〜

子どもの話〜、仕事の話〜女子会の話はつきませんね\(^ー^)/

なんやかんや…

あっちったり〜こっちったり…

話は迷走〜

さてさて…ラストオーダーの時間

10時の電車で主婦6人は帰りましたとさ〜( ̄∀ ̄)

『こだま』より

『こだま』より
8/23付けの中国新聞の『こだま』に友人が寄稿していました。

彼女とは、文中にもある廿日市市の国際交流協会でのボランティア仲間。
同じ着付けを担当しています。

そして、このオードちゃんとも友人の紹介で知り合いに。

出会いと別れは人生の時々に巡ってきます。

友人はオードちゃんの為にお別れ会を開き、それに予定があわず参加出来なかった人の為に(私もです)、新たにお別れ会を計画中。
寄せ書きもまわしたり。

何が友人をここまで一生懸命にさせるのか…

少し思っていた私でしたが・・・

『こだま』を読み、気持ちに触れた思いがしましたよ。

持ってて良かった(゜∇゜)

今日(あっ昨日)は、前から言っていただいていた、新郎新婦さんの前撮りの見学に行ってきましたよ(^_^)

『見学』というと…

私の頭の中では、

「今日はうちの新しいものが今後の仕事の為に、見学させていただけますか」の紹介が有って、
私もご挨拶したら、
後は邪魔にならないようにたち位置を気にしながらメモを取る…
そんなイメージ(^ー^)

カバンには手帳とペン
(もちろん書きやすい台の固い手帳とインクの残量OKのペン)

緊張の一番乗り

集まったスタッフさんの後をついて、迷路のような建物を行きます。
余談ですが、私かなりの方向音痴f^_^;

迷う確率100㌫

先に言うと、

帰りは1人で先にあがっていいよと言われましたが、駐車場にたどり着けませんでした(゜∇゜)
やっぱり(心の声( ̄∀ ̄)…)

で…
話を戻しますと、

お支度の部屋へ着き、自分のたち位置を何処が邪魔にならないかなぁ…
と、考え中。

すると…
「じゃ…Fさんに聞いて、やってね」とTさん。
私 数秒考えて、「あっ…手伝えるんだ」
と、ここでやっとわかった鈍感さ。

掛下の衿とじと新郎様の着付け
ピン渡しと脱がれた衣装の片付け
少しは役立ったでしょうかね(^。^;)?

ちなみに題の『持ってて良かった』は…
マイ衿止めと裁縫箱〜
今日は見学だからと、カバンから一旦出したのを、
何か有っては…と入れて来たのです(セーフ)

いろんなことが勉強になりました。
今日はありがとうございました(^_^)

オーディション

オーディション
このところ ブログアップがご無沙汰でした(^。^;)

と…言うのも…
お盆明けすぐの昨日、結婚式参列者着付けで入らせていただいている結婚式場の新郎新婦お支度のオーディションを受けるため。
その練習や準備に気持ちをとられていましたよ。

写真の着付けが私です。
ペアを組んでるHちゃんのヘアメイクと併せて、仕上がりはどうですか…。

と言っても小さすぎて見えませんね

前回よりは二人とも少しずつ成長しています。
どうかなぁ…

六組受けました。
余談ですが、なんとその中に知り合いが…(゜∇゜)
のりちゃんとだけ言っちゃいますね
(わかる人にはこれで分かるよね(^_^)v)

結果はまだわかりません。
メールや電話にどきどきの待ちの日々です。

お盆も終わり…

お盆も終わり…
13日から今日まで、旦那ちゃんの方のお墓参りで鹿児島でした(^_^)
今、帰りの車中です。
今年も家族四人で帰ることが出来て、下宿住まいの次男もまじえ、久々の家族揃ってのドライブ旅行という感じになりましたよ〜(*^o^*)

毎年長〜いお盆です。
私の方はうちがお客様を迎える立場。
8月に入ってからお客様がちらほらと。
留守の間は私の姉家族が居てくれるので、来客が有っても安心でしたが(^_^)

鹿児島での義父方・義母方のお墓参りを親戚を回ったりなので、それぞれ一日ずつ使ってまわり、夜は友人宅におよばれや、実家での義父をかこんで旦那ちゃんの妹弟家族で集まって食事会と、楽しくもきっちりの予定をこなしました~

昨日は一日あいたので、市内にある「薩摩ふるさと館」でゆっくりと薩摩の歴史に触れ、

その後、西郷隆盛さん最期の地の、城山に行ってみたりもしましたよ。

途中でお土産を買ったりするために立ち寄った「奄美の里」という複合レジャー施設のバッティングセンターで、

芸人さんのほっしゃんが収録中でした。
いきなり間近で見てびっくり(*^o^*)
小柄な方だけど、さすがオーラが有りましたよ〜

そんなこんなで、
今日家に帰りうちのお墓に供えていただいた灯籠や墓参札を片付け、花をかえて来たら、長い私のお盆が終わります。

お疲れさま〜
自分とまわりのみんな\(^ー^)/ですね〜

~写真は城山から望む桜島~

楽しく真面目に

楽しく真面目に
着付けボディーで練習していたら、次男が覗いて来ました(チャンス( ̄∀ ̄) )

モデルを頼むと、あっさりOK(えぇ〜いいの?と、頼んだ私がビックリ(゜∇゜) )

まぁなんてガタイの良い花嫁さんでしょう。
なんて話したり、
自分の本当の式の時には、彼女が大変なのわかってあげてね〜
なんて…
そんなことも話しましたよ(^^)

ちなみにブログOKも貰えちゃいました。

今日一日

昨日、次男が下宿先から帰省してきました(^_^)
同じ歳の従兄弟も同行してきたので、昨夜は久々に夕食を沢山で食べ楽しかったで〜す。

さて今日…
朝一、友人と朝の挨拶(^_^)

その後の携帯使用状況ですが、
今度受ける花嫁のおしたくの試験のペアの子とメールのやりとり。

そして、
結婚式の参列の仕事の時間連絡メール。

その次が、
きものの認可連盟に以前いらした方からサロン会(きものの展示会)の問い合わせとお知り合いの紹介。

すぐ紹介していただいた方に私から電話。
(これまた昔、認可連盟にいらした方)
ありがたいことにお客様の紹介をしていただきました。
急ぎ、お手紙を添えてパンフレットを送らせていただきました。
ほっと一息…


今度は、きものの洗いの取り次ぎも頼まれればしてるので、いつもお世話になっている業者さんに電話。
程なく集荷していただき一安心。

その後出掛けて運転中、
きもの学院のK先生から電話あり。
車を停車してかけ直し。(ちょっと緊張しつつ)
要件は装道舞の依頼…
なんと、ほぼまだまだなんとでもなる10月の予定なのに、その日だけダブルブッキング(>Σ<)

なんか…
一日きものに関するメールや通話ばかりでしたね。
仕事のようなそうでないような…(^。^;)

今日もあれこれしながら、一日終わったなぁと思ってたら、
仕事仲間からの依頼(*^o^*)
やった〜

なんでも仕事に繋がるとは思っているけど、やっぱりうれしいですね\(^ー^)/

そして、今日最後のメールかな?
友人とメールでお休み〜と交わして一日が終わりました。

補整作ってみました

補整作ってみました
補整作ってみました
補整作ってみました
補整作ってみました
補整作ってみました
花嫁さんの練習つづけてます(^_^)

手さばきをまず覚えていき、次に仕上がりを見ていただいていて、補整の甘さを何度か言っていただきました。

練習会では美容室の一式を借り、家では自分の有り合わせやタオルで練習していました。

なんとなく こんな感じ…?かな?では、いつまでも苦手は克服出来ませんよね(^。^;)

まったく遅まきながら、自分で作ってみました。

まだ厚みとか変えたのも作ってみます

土台が大事…いつも人に言っている言葉を自分がわかってなかったのかもです(・_・;)

気を取り直して、練習練習(^_^)v

きもの学院 大学講座

きもの学院 大学講座
きもの学院 大学講座
一昨日の土曜日は、私が学んだきもの学院の大学講座が有りました。

以前は冬季と夏期の年二回の頃も有りましたが、現在は夏期のみとなり、
それでも第71回目となる伝統ある講座です。

内容は…、

まずは会長先生の「女性の最高仕合わせ人生の秘訣」というお話から。
ご高齢になられ以前のようなお話のテンポの良さは少し無くなりましたが(失礼なことすいません)、
そのぶん頑張り続けられているお姿は大変感銘をお受けいたしました。

次の礼法講座は、「式三献」について。
元旦の行事や昭和初期の結婚式において学びました。
礼法の先生方の美しい立ち居振舞い、素晴らしいです。
昨年に続き今回も、講座内容の再現場面の出演者として声を掛けていただき、大変勉強になりました。

着装講座は、「文学で綴るきものの歴史②」として、前回の「竹取物語」に続き、史書「吾妻鏡」やさまざまな物語を通して牛若丸やその周辺の装い,文化,心を学びましたよ。
この講座の再現場面出演者の中の三名が、今助手でお世話になっている専門学校の生徒さんだったのも、楽屋では楽しい時間でした。メイクの勉強をしている子たちなので、私の舞台用のメイクをやって貰いました。
さすがでした。

最後は外来講師の方の講座で、
山口県柳井市の般若寺第90代住職福島弘昭先生の「山寺でみえた日本人のわすれもの」と題したお話で心が洗われるようでした。
一度、二月の火渡り式の行事の時に行ってみたくなりましたよ。

さて、お手伝いさせていただいた役どころ、反省点はあれこれ有りますが、まずは無事大きな失敗がなくほっとしているのが、本当のところです。

写真は上から、着装講座のもの、
下二枚は礼法講座の出演者の方と楽屋にて撮りましたよ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ